エミリーの家

フランスパリに住む日本人です。色々なトラブルに巻き込まれます。最近帰国しました

フランスを車で旅行してきました!5日目【美味しいワインの街サンテミリオン】

5日目はサンテミリオンへ!(下の地図の) 小さな街ですが歴史が古く美しい村です。ワインの有名な街。フランス人の知人が「すっごく良い所よ!絶対行ってね!」と言っていました。

車の旅15日間の日程
  1. ロワールで城巡り
  2. ボルドー
  3. サンテミリオン
  4. ビアリッツ
  5. ビダール(スペイン国境の側)
  6. シャトーホテルに宿泊

f:id:emily_kawa:20190130155441j:plain

 

サンテミリオンの魅力

f:id:emily_kawa:20190618135909j:plain

数あるボルドーワインの中でも特に名高い銘柄がサンテミリオンだそうで、街の周りもぶどう畑が続いていて美しいです。歴史を感じる年季の入った石造りの建物たちが素敵。1時間ほどあれば一回りできてしまうほどの大きさで、ゆっくり街を見ながら美味しい食事ができる雰囲気の良い場所です!

人が多すぎないからのんびり散歩できる

観光客は主にフランス人、旅慣れた感じの英語圏の国の方が少しでした。大人の観光客が多く有名すぎないので落ち着いて過ごせます。のんびりした本当のフランスらしさを感じることができます。

f:id:emily_kawa:20190618141845j:plain

雑貨屋やお土産屋も結構あって楽しめます。

ただ本当に小さい街なので、午前中訪れてランチをするか、夕方到着して予約したお店でディナーを取るのがおすすめです。テラス席でワインやコーヒーを飲んでのんびりおしゃべりしたいという人は長く滞在しても楽しめると思います。

f:id:emily_kawa:20190618142334j:plain

町外れでは一面に広がるぶどう畑を見ることができます。綺麗ですね。

この写真は8月ですが、10月頃には黄金色のぶどう畑が広がりさらに美しいですよ。

 

最高のディナーを味わえる!

良さそうなレストランがいくつかあり、とっても雰囲気が良い中味わえて最高です。パリで食事するよりずっと素敵なディナーが体験できます。田舎だと、地元食材を使った美しいコース料理が、パリよりずっと安く美味しくいただけるんです。

レストランはgoogle mapで見つけたところを前日に予約して訪れました。

f:id:emily_kawa:20190618144452j:plain

予約を早めの時間(といっても19時)にしたおかげか、エクステリアの素敵な席へ案内していただけました。↑上の写真はアミューズ。一つ一つ食感も違うしきのこやフルーツなどたくさんの食材が丁寧に使われていて最初からものすごく美味しい。アペリティフに白ワインを頼みました。もちろん美味しい。食器もこだわりが感じられて美しい。最高です。

 

f:id:emily_kawa:20190618145708j:plain

↑前菜のふわふわに泡だてたスープ、コロッケ入り。驚きの美味しさ。フランスの前菜のスープ類のクオリティは本当にすごいですよね。

 

f:id:emily_kawa:20190618145934j:plain

↑私が選んだメイン。白身魚の・・・なんだったかな笑ミルフィーユって名前だったような?。魚だけでなく下に敷かれた焼き野菜も甘くて美味しいんです。日本より野菜の種類と美味しさが桁外れです。

 

f:id:emily_kawa:20190618150315j:plain

↑夫が選んだメインのお肉料理。鶏肉だったか七面鳥だったか忘れてしまいました。他の鳥かも・・。散りばめられたフルーツと野菜があまずっぱくて爽やかに食べられます。

f:id:emily_kawa:20190618150545j:plain

↑こちら、なんとデザートです。カラートマトのアイス添えです。アイスは確かレモンかチーズだったかな?甘くないアイスです。トマトが甘くて冷えてて美味しいんです〜!パリパリの小麦粉生地も食感が楽しくて良かったです。お皿含めデザートまでこだわりがすごい。

 

f:id:emily_kawa:20190618150917j:plain

↑食後におつまみとしてさらにお菓子が提供されます〜

酸っぱいパッションフルーツのクリームを乗せたプチタルト、この地方名物のカヌレ、ショコラヌガーです。木箱でサーブされたのが可愛くて感動しましたがあまりにもお腹いっぱい。持って帰りたかったー涙。

フランス人はエスプレッソと一緒に1時間位スイーツと共におしゃべりします。私と夫はあまりにもお腹いっぱいでこの日エスプレッソを頼まなかったんですが、店員さんちょっと困った顔してました笑。まあ頼まないのってかなりイレギュラーですからね。コーヒー無しにスイーツ食べるのってちょっと変というか・・

 

f:id:emily_kawa:20190618144351j:plain

↑帰り際、テーブルから通りの方をパシャり。日没後の雰囲気があまりに素敵で!ファンタジーの世界みたい。

 いつもはお店の名前を載せないんですが・・・こちらは L'huitrier Pie という名前のレストランです。周辺には他にも素敵なレストランがありますしぜひ探してみてくださいね。

 

日没後の雰囲気をぜひ体験して

f:id:emily_kawa:20190618152422j:plain

オレンジにライトアップされた街でみんな楽しそうに外で食事しています。私は高級レストランを選んでしまったけれど、こういうカジュアルなレストランにひょっこり入るのもおすすめです!何と言っても気持ちが良くてみんな楽しそう!

f:id:emily_kawa:20190618152614j:plain

さらに最高なことに、ミュージシャンの音楽が街中をさらに優雅にしてくれていました。音楽を聴きながら食事するのも素敵だったなぁー街並みと合っていて。帰り際羨ましくなりました。

ちなみに、この時演奏されていた曲は「ドナドナ」笑。ドナドナって海外でもメジャーなんだ?知っている曲がフランス語で歌われていてびっくりしました。思わず口ずさんでしまいますね。フランス語ではサビが全部「ドナドナドーナ・・・」の繰り返しでした。日本語だと「荷馬車が揺れるー」みたいな歌詞ですよね。

 

食べ物の話ばかりになってしまいましたがとってもロマンチックで素敵な街でした!

 

さて明日は!

海沿いの街ビアリッツへ!ついに海!海で素敵なヴァカンスを過ごします!

 

*1日目の記事はこちら*

www.emilynoie.com

 

*2日目の記事はこちら*

 

*3日目の記事はこちら*

www.emilynoie.com

 

*4日目の記事はこちら* 

www.emilynoie.com