エミリーの家

フランスパリに住む日本人です。色々なトラブルに巻き込まれます。最近帰国しました

フランスを車で旅行してきました!1日目【シャンボール城】

夏のバカンスで、フランスパリから車で15日かけて旅をしてきました。

次の旅行の候補地にどうぞ〜!

行ってきた場所
  1. ロワールで城巡り
  2. ボルドー
  3. サンテミリオン
  4. ビアリッツ
  5. ビダール(スペイン国境の側)
  6. シャトーホテルに宿泊

パリ在住なのでパリから出発してパリまで帰ってきました。

地図で説明するとだいたいこんな感じです。

f:id:emily_kawa:20190130155441j:plain

なぜこの場所を選んだのか?

なぜこの地域に決めたのかというと、何人かのフランス人におすすめのバカンス地を聞いたら、だいたいの人がこのスペイン側の海沿いの街だと答えたんですよね。日本人にはかなりマイナーですよね?

彼ら曰く、ニースは有名になりすぎて観光客が多すぎる!西側の海なら美しい上に人がもっと少ないからのんびりできて、しかもとにかく食事が美味い!・・・との事。食事はどうやらフランス料理とスペイン料理が融合した感じらしいのです。魚介を使ったおつまみ料理などですね。これは絶対美味しい!

 

1日目 ダヴィンチが設計した螺旋階段!シャンボール城

f:id:emily_kawa:20181228125140j:plain

 結構大きい立派な城です〜美しい!

ロワール川沿いの数あるお城の中でも、もっとも人気のお城だと思います。

もちろんヴェルサイユ城ほど広くはないですが、フランスらしい広大な庭です。

テンション上がります。

庭が広いから駐車場から建物までなかなか距離があります・・・焼けちゃう。

f:id:emily_kawa:20190130161223j:plain

f:id:emily_kawa:20190130161326j:plain

正面から見たお城とお庭です。

夏らしい気持ちのいい気候と手入れされた庭が素敵。

f:id:emily_kawa:20190130161602j:plain

城内に入ると・・・目の前に!

さて、こちらがかのレオナルド・ダ・ヴィンチさんの設計した有名な螺旋階段です!絵画だけでなく建築もできるとかほんと万能の人ですね・・この螺旋階段、美しく存在感のあるデザインなのも素晴らしいですが、二重螺旋階段という面白い構造になっています。同じ階の180度反対側にも階段の上がり口があるんです。なので、人の足音や姿が見えてもその人とは登っても降りてもすれ違いません。体感するとちょっと不思議な感じです。

f:id:emily_kawa:20190130162706j:plain

数あるお部屋の一つ。

おお〜

これは気分が上がります!まさにお城!!

調度品一つ一つのクオリティが良すぎてもうどこを見ていいかわかりませんね。こんな部屋が当たり前のようにいくつもあるから、高級とか豪華ってなんだっけ??って脳内インフレ状態になります。シャンデリア一つ売るだけで一般人の年収超えるんじゃぁないの?!

王政時代は本当にここで生活していたお貴族がいたんですよね。もう夢のよう。奥にあるボックスのようなものはなんとベッドです。こんな場所で眠れるか!

 

f:id:emily_kawa:20190130163500j:plain

こちらは小さな部屋。

このテキスタイルの隙のない美しいデザインがとても好きでした。

部屋のファブリックから壁紙まで同じ柄に統一されていて美しい。いつかこんな美しい花柄を描きたいですね。今は模写でも・・・無理かなあ。

 

夕食

1日目の夕食はシャンボール城近くの高級レストランへ行きました。

実は旅行1日目は知人のアメリカ人と一緒に旅行したので彼が評判のいいお店を予約してくれていました。英語だと旅行ブログがとても多いので、ブログからレストランを探すんだそうです。私はいつもgoogleから探します。堅実で使いやすいです。このお店も確かgoogleで★4.3くらいで、とても高評価だったと思います。

小さなシャトーホテル併設のレストランで建物もなかなか豪華でした。

f:id:emily_kawa:20190130165310j:plain

メインのお魚。フランス料理ではだいたい魚選ぶと間違い無いですよね。

皮がパリっと、身がふわっとした美味しいお魚でした。

f:id:emily_kawa:20190130165717j:plain

こちらはお肉料理。鴨肉のローストです。

鴨肉はフランスではかなりメジャーな食材ですが、このレストランの推しは鴨肉料理みたいでした。一口もらいましたがもちろんおいしい!柔らかこってりです。

f:id:emily_kawa:20190130170006j:plain

デザート!

フルーツとアイスだったのでさっぱりしてよかったです。こういう豪華なデザートの一皿ってなかなか日本だと少数ですが優雅でいいですよね。日本でも食べたい・・

f:id:emily_kawa:20190130170641j:plain

レストランの席からはガラス越しに美しいロワール川が。

夜9時くらいですがまだ明るいです。なかなかロマンチックですね。

 

ホテル

この日はホテル・・・ではなくAir bnb(エアービーエンビー)に泊まりました。

f:id:emily_kawa:20190130172825j:plain

ご存知ですか?Air bnb。

私はこの日まで知らなかったのですが、インターネット上で簡単に予約できる民泊みたいな制度です。とは言ってもフランスのAir bnbはどこも広くておしゃれでいい感じ。しかもキッチンや洗濯機が付いているし安いんですよね。これもアメリカ人の知人が予約してくれました。頼りきり・・・。でももっと早く教えてもらえばよかった。長期滞在したいほどよかったです。欠点といえば、シャンプーが無いので持っていくべきなのと、ホテルと違いカウンターで24h対応なんてことが無いことですかね。ただ、外国でホテルスタッフに何かお願いを聞いてもらうとか器用なこと私にはできないししたことが無くて、サービス分無駄なお金を支払っていたのでむしろこのAir bnbは外国旅行者にとって嬉しいですね!

f:id:emily_kawa:20190130172916j:plain

お庭です。

f:id:emily_kawa:20190130173044j:plain

リビング!ちょっと荷物でごちゃごちゃしてすみません・・

f:id:emily_kawa:20190130173127j:plain

ベッドルーム!2ベッドルームの物件なので、私と夫で1部屋、友人が1部屋使いました。おしゃれで清潔です。こんな家に住みたいですね〜

 

f:id:emily_kawa:20190130173556j:plain

バスルーム。湯船付きでした。綺麗ですよね!

 

f:id:emily_kawa:20190130173741j:plain

キッチンもちゃんとしています。食器なども全て揃っております。

 

f:id:emily_kawa:20190130173940j:plain

洗濯乾燥機も洗剤もちゃんとあるので長期滞在でも助かります。

旅の中間地点で泊まっていれば一気に洗い物できてよかったな〜と思いました。

 

さて明日は!

ロワール川の上に建築されたシュノンソー城を、カヌーで見学しに行きます!カヌー大好き!

 

 

*2日目の記事はこちら*

www.emilynoie.com