エミリーの家

フランスパリに住む日本人です。色々なトラブルに巻き込まれます。最近帰国しました

フランスを車で旅行してきました!2日目【シュノンソー城をカヌーで見学!】

夏のバカンスで、フランスパリから車で15日かけて旅をしてきました。

2日目はシュノンソー城へ。下の地図の、ロワール地区になります。

行ってきた場所
  1. ロワールで城巡り
  2. ボルドー
  3. サンテミリオン
  4. ビアリッツ
  5. ビダール(スペイン国境の側)
  6. シャトーホテルに宿泊

f:id:emily_kawa:20190130155441j:plain

 

2日目 川の上に建つ城 シュノンソー城までカヌーを漕ぐ!

まずカフェへ

1日目に行ったシャンボール城の近くにある有名なお城、シュノンソー城へ。川にまたがって建築されているとても優雅なお城です。周辺の川ではカヌーレンタルができます。宿泊した場所にカヌーのチラシがあって面白そうだったので、予約無しで行ってみることにしました。

車でカヌーレンタルの場所まで行くと、サングラスのおじさんたちがのんびり営業していました。「予約してないんだけど・・・」と話してみると、1時間待ってくれれば乗れるよ〜ということだったので、近くのカフェで一旦時間を潰すことに。

f:id:emily_kawa:20190215205541j:plain

なんかのんびりとした雰囲気のいいカフェで最高でした。

木と芝生とアンティーク家具やバスタブ(なんでだろ?笑)が置いてあり、日本では体験できない快適で幸せ溢れる場所でした。ここまた行きたいな〜。かなり気に入りました。暑かったのでリモナード(レモンソーダ)とジェラートを注文し、まったり過ごしました。

 

さあカヌーだ!

スタッフのサングラスお兄さんの一人が流暢な英語を話す人で、カヌーの簡単な説明を聞きいざ出発!夫と二人で1つのカヌーを漕ぐことにしました。日本でカヌーをレンタルするなら一人で漕ぐのが自由に移動できて好きなんですが、フランスでそれをやるとヤバイ。マジやばい。なにがヤバイかというと・・・↓

f:id:emily_kawa:20190215210755j:plain

広い!遠い!終わらない!休憩もできない!

お城まではず〜〜っと先です。

片道1時間半って説明でしたが、それフランス人の体力ならって意味なので・・・私たちには無理です。一人で漕いでいたらたどり着けない!去年のバカンスでカヌーをやったときは4時間近く漕ぎ続け、危うく遭難しかけたので気合と覚悟をもって臨みました。

最初のテンションと感動はあっという間にエネルギー切れになり、軽く汗をかきながらほぼ夫が必死に漕ぎます。カヌーを楽しむ方はたくさんいて、もっと遠くから漕ぎ始める方もたくさんいました。「大学時代カヌー部だったの?・・・」って聞きたくなるようなマッチョのイケメンパパが、娘を乗せて風のように追い抜いて行ったりします。すごい。フランス人ってすごくアウトドア派が多くスポーティーなんですよね。毎週末家族でスポーツするって家族も多いそうですよ。なので、カヌーのコースが容赦ない!!

とはいえ、穏やかな水面と木々、蝶や鳥や水面下の小魚たちに出会えてかなり感動的!

f:id:emily_kawa:20190215212659j:plain

漕いで漕いでやっと!お城が見えてきました!これがシュノンソー城です!

美しいですね〜!数時間苦労した人だけが見られる景色です。

日本でこの建築をしたら、台風であっという間に壊れそう。フランスは台風もないし、豪雨もないし、本当に災害が少ない(日本比)なので何百年もこの危うい建築が残るんですよね。素晴らしい。

カメラを落としそうで怖かったのであまり写真は撮っていませんが、城のアーチをくぐって反対側まで行ってきました。人気のお城らしく、庭園と城内にはたくさんの見学客がいました。カヌーからなら、人ごみに巻き込まれず見学できるのが最高ですね。

 

ホテルで一休みしてから夕食へ!

この日はカヌーだけでほとんどの体力と時間を費やしたため、一旦ホテル(前日と同じAir bnb)に帰り、のんびり時間を過ごしてから19時ごろに近くのカジュアルレストランへ行きました。

f:id:emily_kawa:20190215214541j:plain

カジュアルだけど、フランスのテラス席で食べる食事の幸せ感は最高ですね。

f:id:emily_kawa:20190215220206j:plain

前日とは真逆のジャンク感!笑。

でもこういう食事も楽しい!毎日コース料理じゃ疲れちゃいますからね。

フランスのハンバーガーは肉が100%ビーフでつなぎ無しなんです。かなり分厚いし、日本のものより「お肉食べた〜」って感じが好きです。そういえば焼き方も聞かれますよ。レアとかミディアムとか。日本では見たことないですね・・中がピンクのハンバーガー肉。フランス人はナイフとフォークで食べます。あとポテト!フランス語ではフリットと言いますが、この分厚くてでかい感じが大好き。「じゃがいも食べてる〜」って感じです。ちなみにフリットは隣国ベルギーの名物料理ですね。フランスのフリットはベルギー色が強いです。切り方も揚げ方もジャガイモの大きさも一緒ですね。ベルギーならマヨネーズとその他ソースもたっぷりかけて食べるのが定番です。フランスは塩だけ。

 

運動して、陽を浴びて、お酒とハンバーガーを食べて、ぐったり就寝した1日でした!

 

さて明日は!

車で数時間、今最もフランス人の若者に人気の街!ボルドーへ!

ワインの歴史を学びつつ、超高級ワインの試飲もしてきました!

 

 *3日目の記事はこちら*

www.emilynoie.com

 

 

*1日目の記事を見直したい方はこちら*

www.emilynoie.com