エミリーの家

フランスパリに住む日本人です。色々なトラブルに巻き込まれます。最近帰国しました

うつ病3年半、海外暮らし2年。皆さんに感謝

今日は、私のブログを読んでくださった方にお礼が言いたくて、書きます。

私はグラフィックデザイナーとして7年ほど働き、その頃は風呂さえ何日も入らず徹夜し続け、うつ病になって仕事を辞め、その後フランス パリに住む事になり、このブログを始めて8ヶ月程になります。

うつ病は良くなってきたものの、まだたまに薬が無いと不安定な状態です。

 

新たに仕事を始めるにも、

うまく人と関われるか?今までのクオリティが作れるか?途中で限界がきてしまったらどうしよう…?

など不安が大きく、まだ躊躇している段階です。

 

フランスでの暮らしはストレスも大きいですが、仕事も容姿も何も人と比べる必要がなく、全ては個人の自由で、顔を上げ誇って良いと教えてもらえた事は大きかったです。

 

ブログを始めたのは、周りからの勧めですが、

インターネット上で人と関わる事は、ひどい言葉をかけられたりするリスクを負う、恐ろしい事だと思っていました。

しかしこの8ヶ月、皆さんが私の記事を読んでくださった事で、私の心は少し救われた…というか、支えられてきました。

こんな状態でも、誰かに言葉を届けられた事が嬉しかったし、

何かの役に立てたかもしれない事が嬉しかったです。

 

私は、うつ病になってから未だに、長文が読めません。

これはうつ病によくある症状の一つで、文章を口に出せても、何故かそれを「理解」できないのです。

小説や物語はとくに難しくて、好きだった作家さんのものでも今は読めません。

少しずつ挑戦はしたいと思っています。

ですので、いつも読んでくださり、私のブログに読者登録をして下さっている方の、ブログ記事を読むことが難しいです。

ごめんなさい。

でも、ありがとうございます。

どうしても一度お礼が言いたかった。

 

誰もが人を傷つけるし、私もそうだけれど、

一方的に搾取されたり、暴力に耐えた記憶は消えなくて、未だに思い出すたびにつらくなりますね…

 

このブログで私を静かに見守ってくださりありがとうございました。

もう少し、続けていこうと思います。

支離滅裂な文章になってしまいましたが、もっと文章を勉強して良くしていきます。

 

皆さんの心が穏やかでありますように。