エミリーの家

フランスパリに住む日本人です。色々なトラブルに巻き込まれます。うつ病時代を支えてくれた漫画やアニメ文化も大好きです

【フランス家庭料理】豚肉と玉ねぎのトマト煮込み-白ワインに合う!

f:id:emily_kawa:20180909031315j:image

ボンソワー!

今日はひとり飯なので、久しぶりにゆっくり手をかけた料理に挑戦しました!

美味しかったぁ〜!白ワインに合う!

前に冷凍食品を食べて感動した料理なんですが、今回はフランス語のレシピを翻訳しながら家で手作りしました。

日本食のレシピだと、ワインに合う料理ってなかなか見つけるのが難しいですよね。

簡単なレシピも載せておきます

 

豚肉と玉ねぎのトマト煮込み レシピ

f:id:emily_kawa:20180909032010j:image

材料 2人前

  • 豚肉(肩ロースかヒレ)…200〜300g
  • 玉ねぎ…1個
  • バター…10g
  • トマト缶…1缶
  • オリーブ…10粒くらい(無くても良いけどあると美味)
  • にんにく…1片
  • 白ワイン…50cc〜200cc(沢山入れると大人っぽい味になります)なるべくドライなもの。
  • 豆…本来のレシピには無かったんですが自分が豆好きなので入れました。上の写真の缶は、フラジョレ?っていう緑の豆です。日本で売っているかは分かりません…。豆を入れるとヘルシーなレシピなります。
  • ブーケガルニ(あれば。私は今回入れてません)

 

材料を一口大に切る

f:id:emily_kawa:20180909033541j:image

お肉はちょっと大きめに。ナイフ&フォークで切りながら食べる方が美味しいです〜

 

バターを溶かす

f:id:emily_kawa:20180909033750j:image

ココット(厚手の鍋)にバターを入れて溶かします

 

炒める

f:id:emily_kawa:20180909033941j:image

豚肉と玉ねぎをいい色になるまで炒めます

 

白ワインを入れる

f:id:emily_kawa:20180909034043j:image

グツグツさせてアルコールを飛ばしましょう。

 

残りの材料を入れて煮込む

f:id:emily_kawa:20180909034247j:image

にんにくは刻んで入れて。トマト、オリーブ、豆、ブーケガルニを入れ、塩コショウで味を整えます。

塩コショウは入れ過ぎず、質素な味にするのがフランス料理らしくておすすめ。

蓋をして1時間、弱火でコトコト煮込みます。

 

完成!

 

いざ!ワインと食す!

f:id:emily_kawa:20180909034729j:image

前菜にサラダを作りました。ミニトマトと、生の白マッシュルームをスライスして乗せました。

ゆっくり食べたかったので、今回は完成した料理を耐熱皿に盛り付けて、オーブンで15分程焼きました。

添えてある白いのはポテトのピューレです。日本でいうマッシュドポテト?だと思います。フランスのはもう少し滑らかで柔らかい口当たり。大っ好きなんです!スーパーで買った出来合いのものですが。

白ワインはシャブリにしました。そんなに高くないやつ。甘くないものなら料理にすごく合う〜〜赤も合いそうですけど、料理に白使ってあるんでやっぱり白が合います。おすすめ。

 

食後のチーズ

f:id:emily_kawa:20180909041028j:image

久しぶりにチーズも♪

日本ではチーズ=ワインのつまみって思う人が多い気がしますが、フランスではチーズはデザートと同列に扱われます。食後に食べるんです〜。レストランではチーズ→デザートの順か、チーズorデザートを選ぶんですよ。

で、フランスの超メジャーな美味チーズ!

コンテ!

f:id:emily_kawa:20180909041404j:image

↑これです。

久しぶりに食べたけどうっっっま!!

臭みが無く、塩みと旨味がある、そこそこ硬質なチーズです。ナイフ&フォークで切りながら食べます。

これ、前にチーズ嫌いな母に買って行ったら「これは美味しい…!」って言ってぱくぱく食べてました。

パリになら小さなスーパーにもあります。お土産にぜひ!

Comtéのマークがあればどのパッケージも美味い。

2年熟成とか神がかって美味い!ビンテージものはチーズ屋さんで切り売りして貰えます。

 

デザート!!

f:id:emily_kawa:20180909042049j:image

やっぱりフランスといえば、食後に甘いエスプレッソとおやつですよね〜!最っ高にしあわせ。

クッキーはボンヌママンのやつですが何度もリピしてるお気に入りです。甘く無くて、バターの香りが良い!

 

部屋にクラシック音楽かけて優雅に食べてみました〜。ひとりだけど、淋しくないぞ!!笑

フランスはクラシック音楽合いますよね〜。日本じゃ演歌とか面白くて好きでたまに聴いてたけど。

 

日本の通販で探してみた!

●コンテあったー!

しかも12ヶ月熟成のAOP(フランスの高品質マークの事)!約200g!しかもこれ安い!

私が今日食べたものもパッケージ見たら12ヶ月熟成AOP200gでした!量もこれが丁度いいです。多すぎると食べきれないです。しかも出品が、チーズ屋さんだからか他のコンテより半額くらい安い!まあフランスで買うよりは高いんですが・・・良品です!

 

●白ワインは・・・

同じのはないですね〜。探したんですけど。まあ、日本酒のラベルと違うんですよ。蔵ではなく数メートルの畑ごとにラベルが変わるのがワインの仕組みなので、同じラベルなんて見付かりっこないし、フランス人もラベルで選ばないので・・・。ぶどうの品種と産地くらいは見ますけど。同じブルゴーニュ産シャブリで、高くないし信頼できそうなものはこれかな〜。今回の料理に合う甘くないドライなやつです。シャブリ大好きでよく買います。

 

●ボンヌママンのクッキーは・・・

 無かった!!涙。まさかの。一番あると思ったのに。

日本じゃ買えないです…

amazonも楽天も探して見たんですけど駄目でした。

まあ、日本も美味しいクッキーありますもんね!

 

●豆

Flageolets...これだ!

なんか日本名だと見た事ないですね。

このお店しか見付かりませんでした。

wikipedia(フランス語)で調べたらフランスの伝統的な豆なのですね。煮込み料理に合いましたよ〜!柔らかい食感。そのまま食べたらちょっぴりですが青臭いかな?って感じでした。でもフランスではサラダにも使うそうです。

篳篥豆不可欠400グラム (Waitrose) - Flageolet Beans essential Waitrose 400g

篳篥豆不可欠400グラム (Waitrose) - Flageolet Beans essential Waitrose 400g

 

 

●オリーブ

私の写真のものはフランスのスーパーのブランドなので日本にはないんですが、なんでもオッケーです!ただし、酢漬けじゃないもので種ぬき、緑のものが食べやすいかな?と思います。

日本の大きいスーパーにならありそうですが探すのめんどくさいって方はこちらをどうぞ。↓これなら酸味料使ってないから大丈夫です。