エミリーの家

フランスパリに住む日本人です。色々なトラブルに巻き込まれます

【家事で疲れていませんか?】共働き先進国フランスの生活を学ぼう!常識を見直すと家事は減る!

f:id:emily_kawa:20180215091307j:image

家事って仕事以上にストレスが溜まる原因になりませんか?

毎日やる事は多いし終わりがないのって辛いですよね。

家にいるのにリラックスする時間が持てないなんて、一体いつどこで休むべきなのでしょう…

私は日本で共働きしていた頃かなりストレスが溜まっていました。同居人と喧嘩をすることも多かったです。土日は家事で殆ど潰れていました(T-T)

日本での私の状況
  • 私…かなりの長時間ブラック労働。毎日終電か泊まり。同居人…大企業の安定した時間割。
  • 清潔と思えるラインが同居人と異なる。掃除でもめる。
  • 家が汚いのも、食事が毎日買ったお惣菜なのも、だいたい女のせいになる。女性が居るのになぜきちんとしていないの?何してるの?と言われる。

こんな状況だった頃は家事のストレスが大きかったです。私は周りからダメな人間だと思われたく無くて、時間が無いのにあれこれ必死でした。

しかし同居人はマイペース。早い時間に帰ってきて映画を観て好きなものを食べ、ソファを占領しいびきをかきうたた寝。

私「帰宅が深夜だから洗濯機も回せない。それくらいはやってよ!!お願いだから!!」

同居人「ブラック労働なんて無駄な事して意味あるの?なんで毎日イライラしてるわけ?」

こんな状況地獄ですよね〜。

しかしフランスに来てから色々な価値観が覆されました。

共働きでも日本より幸福度が高いフランスではどうしているのか、日本とどう違うのか、私の気づいたことをお教えします。

 

共働き文化フランスの、家事の仕方

そもそもフランスで超長時間のサービス残業なんて100%あり得ませんが、それ以外にも日本に無い価値観にビックリしました

1・料理をしない

そもそも彼らは料理をあまりしません。

 料理は趣味の一つ。「それが趣味なんだ」って人は凝った料理やお菓子も作りますがごく一部。

 日本だと炒め物とか煮物とか汁物とか、何品か出すのが当たり前だと思っていたので、これを知った時「私は何にこだわってたんだ…(゜□゜)」とかなりショックを受けました。

ちなみに日本人は「私料理とか得意なんだよね〜」とかドヤ顔しながら言いますがフランスでは「あっそう」って反応が帰ってきます。←経験済み

私のフランス語の先生(フランス人女性)も、「料理好きじゃないのよ〜嫌い」って堂々と言います。日本でそんな事言ったら、アナタそれじゃダメね〜なんて返されそうですよね。なんなの日本。

 

2・夜はあまり食べない

先ほどの話と少し繋がりますが、

家で平日夜に、手の込んだものを食べる習慣がありません。暖かい食事でなくても満足。

 何を食べているかと言うと、生野菜やスーパーで買える野菜ポタージュスープ。以上。それだけってこともあります。調理する時間があるなら、フライパンで魚を焼く。…時間があって気が向いたら簡単なパスタとかオーブン料理。でも作るとしても、暖かい料理は1品あれば十分です。主食はバゲットなので仕事帰りに買ってきて、家で切って食べます。お米を研いで炊くより洗い物が少ないです。

 時短かつ健康的ですよね?フランス人は細身の人が多いんですがこれを知って納得しました。

 お腹減らないの?それで満足できる?って思いますがお昼ご飯をしっかり食べて、夕飯はゆっくり優雅に食べると意外と平気。フランスは食後にチーズか、甘いエスプレッソを飲む習慣がありますがそうするとすっかり満足するんです。合理的。

 

3・家事の機械化が進んでいる

乾燥機付き洗濯機が当たり前。食洗機もだいぶ普及している。

 日本では洗濯物も食器も、洗って→一枚づつ干して→取り込んで…

を毎日繰り返しておりました。

 この時間が全て自由時間になるのです。

 日本にいた時は、そんなん買えたらいいけどね〜(^~^;)でも〜とか考えていましたが、投資する価値のある家電だと思います。

食器は食べ残しだけゴミ箱に捨てて、そのまま全部食洗機に入れます。夕食の後1日分をまとめて洗浄し、次の日に食器棚へ戻しています。拭く必要も殆どありません。

シンクに溜まった生ゴミ掃除はストレス大ですが、それともおさらばできます。

実際使ったら分かるんですが家事の作業時間があまりに減ってびっくりしました。

 

4・掃除や料理は「親切」という気持ち

日本では「やって当然だろ」って態度を取られる事もありますが、家事の類は基本的には「親切」だと考えます。

 「料理してくれたの?あぁ!親切だね!本当にありがとう!」という感じ。

 ヨーロッパでは親切=イケメンとみられるしモテるので、男性も積極的に親切にしてくれますし、親だからとか女だからという考え方をしません。

言葉でストレスを与えないんです。

 

 

さて、参考になりましたでしょうか?

 

日本の習慣に慣れきっているとなかなか気づかないですが、自分の常識を変えるだけでストレスは激減します。

我が家は自由な時間が増えたお陰で新しいビジネスも始められましたし、喧嘩で疲れる事もぐ〜っと少なくなりました。

日本人全体の考えが良い方向に変わり、共働きでも重い負担のかからない社会に一刻も早く変わって欲しいです。

それでは!オルヴォワー(。・∀・)ノ゙

 

*関連記事*

www.emilynoie.com

www.emilynoie.com

www.emilynoie.com